上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、はるです。
実は先週末も、今週末もホストの家族は外出中で、わたしたち二人でお留守番をしていました。
やはり動物がいるとなかなか家を空けられないので、わたしたちのようにボランティアワーカーがいるときを狙って必要な遠出の予定を入れるみたい。

わたしたちはというと、いつも以上に自由にリラックスした週末を過ごしました。
お礼にといって、サラが鯛をまるごと一匹買ってきてくれたので、昨晩、野菜と一緒にグリルして食べました。
シンプルな味付けと調理法で料理した鯛。
めちゃめちゃ美味しかった。

鯛グリル
お庭でとったハーブで香り付け 鯛と野菜の贅沢グリル。

****   ****   ****

さて、今日の記事はタイトルの通り、みなさんのリアクションが、わたしたちのステキ暮らし実現へのヒント!
なので、みなさん、もっと自由にリアクションください、というお願いです。

最近わたしたち二人の妄想を、少しずつブログで公表しています。
「こんなことできたらいいな」「こうやって暮らしていきたいな」
今まで二人だけで話し合っていた内容をオープンにしていくことで、新たな面白い妄想の発展に繋がっています。

ブログをしている人は分かってもらえるかと思うんですが、更新したブログに何らかのリアクションがあると、とても嬉しいものです。
ブログ自体へのコメントは、ハードルが高いのかなかなか得られないものの、facebookのシェアにいいね!やコメントを残してくださる方はちょくちょくいてくれます。

また、個別に「ブログ読んでいるよー」と言ってもらえたり、感想や励ましをメッセージで送ってくれる方もいます。
そんな時は、二人してかなり嬉しいです。

見てくれている人はいるんだなぁ。
届いていることはあるんだなぁ。

ってしみじみ実感を持つことができます。

そうやって、数々のリアクションをいただく中で、わたしたちが感じていることがあります。
それは、

「結構みんなも、同じような妄想してるやん!!」

っていうこと。

「同じようなこと、できたらいいと思ってる」
「一緒に何かやれたらいいねっ」
そんな言葉をもらうと、「おぉー!!ぜひぜひっっ!!」って小躍りしたい気持ちになります。

そうしたブログに対する共感のリアクションから、
「こんなこと考えているのは、わたしたちだけじゃない!」「一緒に妄想をカタチにしていける!」
そういう、ささやかな自信と手応えを感じています。
だって、わたしたちのこれからの妄想、「ステキ暮らしの実践」はわたしたち二人だけではできないものだから。

帰国したら、そんな共感のリアクションをしてくれた人たちのもとに行って、まずはじっくりゆっくり語り合いたい。
もちろん、鎌倉に来てもらうのも大歓迎。
話のネタは尽きないと思う。

そうして仲間を集って、妄想からはじまるアクションを地道にゆっくり起こしていけば、すごく「面白良い」ことができそう。

これって、最近になって考え始めたことではなくて、似たようなことを学生の頃からも考えていました。
違っているのは、当時は遠くの未来に向けて妄想していたのが、今はもっと近い未来になっている、ということ。

当時、「結婚したら」とか「子どもが産まれたら」なんていって妄想をはせていた年齢に、今、なっている!
なんていっても、わたしたちも気付けばもうミソジですから(笑)

最近の妄想公表は、日本に帰ってから・・・と思って温めていたものを、待ちきれずに先出ししている状況。
実は少し、気持ちが先走っている訳です。
でも結果的に、それがいい効果を生んでいる。
日本に帰ってから動き出すよりも、こうして先に公言している方が、気持ちも行動もリズムにのっていく。
そして、みなさんからいただくリアクションが、次の行動へのヒントになっています。

妄想は、溜めずに、恥じずに、出したほうがいい。
最近はそう実感しています。

最高のコーヒー
ピッキングから乾燥、焙煎、豆挽き・・・全工程を自分の手で行って淹れた、幸せのコーヒー@コロンビア。
これも妄想から実現したことの一つ。今度はコーヒーの木から育ててみたい、というのが次なる妄想。


みなさんも、密かに膨らませている妄想が少なからずあるはず。
わたしたちも、そんな妄想話をぜひ聞かせてもらいたいです。
「それいいね!」「ぶっ飛んでるね!!」って笑いながら、実現に向けて何ができるか一緒に考えたいです。
もしかしたら、被っている妄想があって、一緒に実現化できるかもしれません。

妄想を膨らませることって、とても楽しいものです。
実現可能かどうかはとりあえず置いといて、「どうなりたいか」「どうしたいか」を軸に、とにかく自由にブレーキをかけずにどんどん妄想を膨らませていく。
したい暮らし、望む未来を想像して、勝手にワクワクし始める。
小さな妄想から、大きな妄想まで、「ありえない」って思うようなこともお構いなしに妄想する。

そして、機会を作って、妄想話を公開してみる。
嬉しいリアクションや、思ってもみなかった収穫があるかもしれない。
恥ずかしいことなんて何にもない。
何か気に入らないことを言われたら、サラリと言い返せばいい。
「だって、自由な妄想だもん。」って(笑)

セドナ 瞑想 妄想
瞑想からの妄想@セドナ 一人心を落ち着かせての妄想もおススメ

ちなみに、「妄想」とは、辞書で調べてみると、
・根拠もなくあれこれと想像すること
・邪念
・病的状態から発生する根拠のない主観的な確信
・訂正不能の誤った判断
と言った言葉で説明されています。

一方、わたしたちの辞書によって変換された「妄想」はというと、
・際限なくあれこれと夢見ること
・邪念、上等
・自由な思考状態から発生する根拠のない主観的な確信
・訂正拒否の可能性溢れる判断

(「妄想」と聞いて、マイナスなイメージを持たれる方、気分を悪くされる方がいるかもしれないので、一応「わたしたちの考え」として断っておきます)

妄想ってやらなきゃ損!
だって、人に迷惑かからないし、お金もかからないし、どこでもできて、その上、楽しい。
そして、妄想は現実逃避じゃなくて、むしろ、ビジョンを明確化するための一つの方法。
妄想は心の声を聞くこと。夢の実現への第一歩。
だから、妄想はやったもの勝ち。

よく、「想像力を働かせて」って言いますが、「妄想力を働かせて」っていうのも、かなり必要なことだと思います。
わたしたちのいう「妄想」は、想像の一歩先。想像の良いとこどり。
前向きで、都合良くって、自分本位で、オンリーポジティブシンキング。
楽しく、面白く生きていく上で、この「妄想力」ってキーポイントなのでは?

「止まらない妄想がステキな暮らしを、豊かな人生をカタチ作っていく」
わたしたちは、今真面目にそう考えています。

というわけで、わたしたちの言っていること、やっていることに対して、お気軽にコメントください。
リアクションください。
一緒に溢れる妄想のシェアをしてくれる方、何か一緒にやりたいっていう方、いつでもコンタクトお待ちしています。

はるみ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。