上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルタイム記事:アメリカ ハワイ州 ハワイ島
Rainforest Permaculture Cabin

こんにちは、はるです。
ハワイののんびり島ライフを満喫中。

昨日のまちゃの記事にあったように、まだ新しいこのコミュニティは水道もトイレもないところ。
もちろんシャワーもありません。
そういえば、数えてみると一週間くらいシャワーをしていないことになります。
でもここ、近くにホットポンドっていう温かい水の池があるんです。
海水と温かい淡水の混ざった不思議な池で、地元の人に連れて来てもらわないとわからない穴場。
火山の島ハワイ、至る所にまだ活動中の火山源があって、温泉が湧いています。
そんな地中の熱にお世話になってホットポンドにつかって癒されています。

以前、シャンプーを使わなくなったって書いたけど、最近ではもはや石鹸も使わなくなってきました。
水で流してその辺で拾ってきたレモンをしぼってさっぱり。
自分としてはこれが自然なことになってきたものの、こうしておおっぴらにしてしまって、引かれないものかと少し心配しています(とかいいながらも書いちゃう)。
でも、密かにこのスタイルがスタンダードになるといいなとも思っています。
水で洗い流すだけでも意外と清潔は保たれて不快感はないし、色々と余計なものを使い過ぎてたなって改めて。
そして一度そうなってしまうと、もう色々使うのが逆に気持ち悪くなってきちゃう。
毎日毎日、色んなものをつけてゴシゴシ洗わなきゃいけないほど、人間って汚れてないですもんね。
素敵女子とはかけ離れてるけど、これこそナチュラル系なのでは(笑)

今日は近くのビーチに連れて行ってもらいました。
砂浜の砂は真っ黒のブラックサンドビーチ。今までみてきたビーチと一味違う。
おまけにここ、ヌーディストビーチなんです。
結構な数の人が全裸で泳いでいたり、ビーチに寝そべってまったりしたりしています。
日本ではありえない光景ですが、抵抗なく全裸の男性の横に座れるようになったのは、旅のおかげで許容範囲が格段に広がったから。
全裸で寝転がって太陽の光をまさに全身で浴びて、きっと気持ち良いんやろうな、と単純に思ったり。
まちゃは「それでもパンツははいて欲しい」って言ってたけど(笑)

ここの時間の流れはめっちゃゆっくりで、本当にのんびり過ごしています。
二人でぷらぷら歩いて、海の見える広場で波の音を聞いて、風を感じながらぼーっとして、マッサージして(もらって)、道端の野フルーツを探しながらぼちぼち帰って。
わたしたち、ほんとに散歩してたそがれることが大好きです。

夜は早く寝るから、明け方に一回目が覚めるのですが、昨日は満月がただただ綺麗でその光がすーっとまっすぐに足元まで届いてきて、月からの道が見えたみたいでした。
まちゃもわたしも同じタイミングで目が覚めたもんだから、二人で並んでぼーっと輝く月を眺めていました。

月が綺麗だな~とか、波の音をいつまででも聞いていられるな~とか、鳥や虫やカエルの鳴き声が朝と夜で違っていておもしろいな~とか、最近そんなことばかり思ってます。
オフグリッドな生活だから、無意識に自然なものへと感覚が向かうのかな。

世界中から楽園を求めてハワイにやってくる人たちの気持ちが今なら少しわかります。
自然の豊かさと、ここに暮らす人たちの大らかさと、島のピースフルな空気を感じて毎日過ごしていたら、心が大きくなってくる。
みんながハワイ時間で過ごしたらもっと平和な世界になりそう。

ここの海ではクジラがよく泳いでいるらしいので、明日はクジラを見れるといいな。

***

と、こんな感じで今の思いや考えをリアルタイムでアップすることに方向転換中です。
リアルタイムと並行して、過去記事も追いつくように書いていくつもりです^_^;

ここはパソコンを繋げるには電力不足なため写真を一緒にアップできないですが、写真は追ってfacebookにあげられたらと思ってます。
写真なしで味気なくて残念です。
ぜひ想像力を働かせて、自由に絵を思い描いて読んでください。
穏やかなハワイの空気が少しでも届きますように。

では、また近いうちに!
はる
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。