上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(現在地)2016年1月 アメリカ オレゴン州ポートランド
(記事)2014年5月末 マレーシア ボルネオ島サラワク州チャボロングハウス

こんにちは、はるです。
年越しをはさんじゃったけど、マレー帰省のお話の続き!です。

5月31日、6月1日がイバン族の収穫祭ガワイの本番。
それに合わせて日本から二人のマレー仲間が帰省してくれました。
さおりん(スンドゥ)、とみちき(キラッ)。
彼らは本当に尊敬すべき家族孝行な二人で、毎年ロングハウスに郷帰りしているというつわもの。
もう5年くらい連続で欠かさず帰省しているのでは?
普通に日本で働いている社会人だから、予定を調整して有給休暇を使って短期でマレーに帰省する。
当たり前にそれができるフットワークの軽い二人が大好きです。

チャボ ピース
久しぶりの再会 マブアスマイル

マンディマブア
川でマンディ(水浴び)乾杯

収穫祭ガワイ当日(あれ?前日だったっけ?)にハイテンションで到着した二人を笑顔で迎えたんだけど、実はわたしたち二人のコンディションは最悪でした。
すでに約1週間前に到着して、ロングハウス生活を送っていたわたしたち。ガワイ数日前からフライングで飲み始める男衆にあおられて、結構飲んでしまっていたまちゃは絶賛二日酔い、三日酔い中だったのです。
はじめての滞在で免疫のないまちゃに、わたしは事前に釘をさしていました。
「絶対に調子に乗って飲みすぎたらダメ!」
「すすめられても『ミミ(ちょっとだけ)!』って言い続けて!」
「グラスあけたら即座につがれるからあけたらアカン!!」
「長期戦やからペース配分考えて!」って。
もともとお酒は大好きで、かなりいけるくちのまちゃ。
酔っ払ってテンションがあがっても、つぶれることなんて今まで見たことありませんでした。

でも、今回はダメだった。あんなに散々、散々忠告したのに。
旅をはじめて約2ヶ月。思ってたよりノンアルコールな日々を送っていて、日本にいるときに比べると明らかにアルコール摂取量は減っていたわたしたち。
久しぶりにグイグイいっちゃって、すぐにやられちゃったのです。

あと、まじで??って言うくらいにちゃんぽんされるのもひとつの原因。
ここで日常的に飲むのはトゥアという、現地のお米イバン米からつくる自家製のどぶろく。
甘かったり、ちょっと酸味があったり、家によって味は様々で飲みやすいからどんどんいけちゃうやつ。
あと、ランカウっていう蒸留酒。
これもお米からつくるんだけど、アルコール度の高い焼酎みたいなので、ちょっと特別感があるもの。
これらに加えて、ビール、若い衆がお土産で持って帰ってくるワインやウイスキーやブランデー、あとよくわかんない安物の中国産のお酒などなど。
ありとあらゆるアルコールをちゃんぽんして飲みまくる。

この飲み方、かなりタチが悪くて一気に悪酔いする。まちゃはこの乱れ飲みに見事にノックアウトされちゃいました。

わたしはというと、珍しく体調を崩していました。突然の熱発に吐き気と下痢で寝るしかできなかった。
はじめはなんでなのか原因がわからなくて、まちゃも心配してくれてたんだけど、そんな様子をみて、ロングハウスの他のみんなは「つわりだ!!ジャナッ、妊娠だ!!」ってめちゃめちゃからかってきて。
しんどいのに、みんなゲラゲラ笑いまくっちゃって。
いや、本気でしんどいからっ!何でみんな笑ってんの?ってわたしは一人泣いてました。

後からわかったことは、ちょうど同じ時に実はインダイ(お母さん)もお腹をくだしていたという事実。
多分、二人で魚を料理したときに水道の水が急にとまってしまって、キレイに手や調理していたものを洗えなかったのがよくなかったんだと思います。加熱調理後のご飯を食べたまちゃもアパイ(お父さん)もなんともなかったけど、台所にたっていたインダイとわたしは見事にお腹をやられちゃった。

インダイ、自分もお腹やられてるのにそんなことは一言も言わず「ジャナッ!妊娠だっ!」って一緒になって笑って騒いじゃって。ほんと意地悪なんだから。
これも今となっては笑える思い出なんですけどね。

そんなわけで、コンディション最悪だったわたしたち二人。
ガワイ本番はかーなーーーり、おとなしくしていたのでした。
おまけに、ご近所のダガンロングハウスのジェームスが朝早くから迎えに来てくれて。
「ジャナッ!チャボは今年喪中だから、うちに来い!!にぎやかなガワイを見に来い!!」って親切に招待してくれたんです。
久しぶりにダガンにも行けて、美味しいご飯をご馳走になって嬉しかったんだけど。
まちゃは反省をいかして、お酒をすすめられても全然飲まなかったし(笑)残念というか、なんというか、ガワイに似合わない過ごし方をしてしまったのでした。

ダガン2
おじゃましたダガンロングハウスで

とはいっても、やっぱり飲んだくれ祭ガワイ。ダガンでのしばらくの自粛時間を経て復活したあと、チャボに戻ってからはさおりんとみちきと一緒になって、エンドレスでワイワイやりました。
まだまだお子ちゃまだった若いメンツとも、一緒にお酒を飲めるなんて(って当時からもちびっこながらに飲んでたけど・・・)嬉しかったな。
例年のように、伝統衣装と伝統音楽で夜通し踊ったり、運動会やカラオケ大会みたいなイベントタイムはなかったものの、それぞれの家をはしごして、一緒に飲んで、おしゃべりして、飲んで飲んで、飲まれて飲んで。
たくさんのお客さんを入れかわり、立ちかわりもてなしながら、イバンスタイルのお酒の時間を楽しんだのでした。

ガワイご飯
ガワイご飯

皿洗い
宴会の裏では、次から次へと終わらないお皿洗い

チャボ村長さんの愛孫たちのお誕生日もみんなで祝えたし、喪中ながらも静かなガワイを楽しめてよかったよかった。
今度、郷帰りするときは子連れで帰りたいな。
これ、新たな夢の一つです。

ガワイ誕生日
ガワイキッズたちの合同お誕生日会

ガワイみんなで乾杯
みんなで夜通しエンドレス乾杯

さおりん、写真ありがとーう!
みちき、さおりんはじめマレー仲間なみなさま、帰国したらまた大マブア会しようね。

はるみ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。